ライトアップされた相倉集落=ことし7月

ライトアップされた相倉集落=ことし7月

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー その他

相倉・菅沼合掌集落で30日ライトアップ

北日本新聞(2015年10月21日)

 南砺市相倉(平)、菅沼(上平)の両合掌造り集落の世界遺産登録20周年を記念し、30日夜に両集落が同時にライトアップされる。菅沼集落に隣接する五箇山合掌の里でもライトアップを行う。市交流観光まちづくり課によると、合掌造り家屋が立ち並ぶ五箇山の3カ所で同時点灯するのは初めて。

 30日は午後5時から合掌の里の羽馬家で住民、来賓ら約100人が集い、20周年記念式典と祝賀会が開かれる。同時ライトアップは世界遺産五箇山合掌文化アカデミー事業実行委員会が式典・祝賀会に合わせて企画した。

 点灯は日没から午後8時。特に式典会場の合掌の里では、あらゆる色の発光が可能なフルカラーLED(発光ダイオード)照明を導入し、多彩な光の演出で合掌造りを照らすという。式典出席者以外も観賞できる。

 相倉、菅沼の両集落は12月7~9日も同時にライトアップする。20年前、世界遺産に登録された記念日に当たる9日は共に登録された白川郷(岐阜)でも同時点灯する。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット