稲葉山(後方)を指さし、自転車レースで多くの人に魅力を発信したいと意気込む飛渡部長(右)ら青年部員=小矢部市内

稲葉山(後方)を指さし、自転車レースで多くの人に魅力を発信したいと意気込む飛渡部長(右)ら青年部員=小矢部市内

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

絶景稲葉山で風切ろう 11月に初の自転車レース

北日本新聞(2015年10月22日)

 小矢部市商工会青年部は11月15日に三井アウトレットパーク北陸小矢部近くの稲葉山(346メートル)を自転車で駆け上がる「いなば山サイクルヒルクライムレースINおやべ」を初めて開催する。アウトレット開業による交流人口拡大のチャンスに、市の観光資源をアピールする。 (小矢部支局長・吉田博昌)

 稲葉山はアウトレット後方に位置し、風力発電の風車3基がシンボルのように立つ。動物ふれあい広場や稲葉山牧場があり、山頂展望広場からは散居村や立山連峰など雄大な景色が望める。自転車ブームの近年は訪れる愛好者が増えているという。

 山頂までの約3キロのコースでタイムトライアルレースを行う。平均斜度は8・8%、最大標高差は276メートル。終了後は出場者におやべホワイトラーメンを振る舞う。飛渡勝矢部長は「自転車の楽しさと稲葉山の景色を楽しんでほしい。ゴール後に見る景色は格別だと思う」。イベント部会の清水大介部会長は「小矢部でこんな面白いことをやっているんだと思ってもらえればうれしい」と、来年以降の大会継続も見据える。

 大会は午前8~10時半に行い、参加資格は16歳以上で健康な人。参加費2千円、定員100人。申し込み票が付いたチラシ約千枚を作り、アウトレットや道の駅メルヘンおやべなどに置いている。

 締め切りは11月10日。定員まで残りわずかとなっている。問い合わせは市商工会、電話0766(67)0756。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット