落語会への来場を呼び掛ける実行委員のメンバー=21日、福井県大野市篠座町

落語会への来場を呼び掛ける実行委員のメンバー=21日、福井県大野市篠座町

福井県 勝山・大野 祭り・催し

大野に落語の文化を 神社や寺で落語会、26日から

福井新聞(2015年10月23日)

 大野に落語の文化を広めようと、愛好家4人が「天空亭落語会」を立ち上げた。2カ月に1回を目標に、落語家を招いて福井県大野市内の神社や寺で落語会を企画する。初回は古今亭菊志んさん(東京)の独演会で、26日午後7時から、同市篠座の篠座神社で開かれる。

 大野市の二見祐次さん(51)を代表に発足。二見さんは「大野では落語を聞きに行く習慣があまりないけれど、日本の話芸は本当にすごい。年齢を問わず楽しめるはずなので、触れてみてほしい」と思いを語る。

 落語会は、二見さんの知人が福井市内で若手落語家を呼んで開いている「天祖天神萬両亭 落語会」に連動する形を予定。福井を訪れる落語家に、大野でも公演してもらうよう依頼する。

 天空亭独自の方法として、3席目は食べ物が登場するネタにしてもらうよう、落語家に依頼する。大野市内の菓子店、茶の販売店が、ネタに合わせた和菓子とお茶を用意。落語を聞きながら、話に出てくる和菓子やお茶を実際に味わえる仕掛けだ。

 古今亭菊志んさんは昨年10月にも大野市で独演会を開き、その後の自身のブログに「またもし福井県に呼んでもらえるときは、大野市と福井市で2日間でやれるようになればうれしい」と記していた。思いがかない、今回の大野公演の翌27日は福井に出向くという。

 チケットは和菓子、お茶付きで2500円。カフェナマケモノ(同市篠座町)で販売する。取り置きにも応じる。問い合わせは二見さん=電話090(5220)5800。

勝山・大野 ニュース

勝山・大野
イベント

勝山・大野
スポット