販売が始まった「信州上田真田丸大河ドラマ館」の入場券

販売が始まった「信州上田真田丸大河ドラマ館」の入場券

長野県 上田・小諸 その他

上田の「真田丸大河ドラマ館」 前売り券の販売始まる

信濃毎日新聞(2015年10月23日)

 来年1月に放送が始まるNHK大河ドラマ「真田丸」の衣装やセットを展示する上田市の「信州上田真田丸大河ドラマ館」の入場券が販売されている。ドラマ館は来年1月17日にオープン予定で、前売り券を2割引きで販売。同市や近隣市町村などの住民を対象に特別割引も実施する。

 ドラマ館は、市や民間事業者などでつくる官民連携組織「大河ドラマ『真田丸』上田市推進協議会」が運営。同市の上田城跡公園にある旧市民会館を改修し、展示と映像を通じて真田氏の歴史を体感してもらう。市シティプロモーション推進室によると、真田丸で大河ドラマ館を設置するのは上田市だけ。17年1月15日まで1年間営業する。

 入館料は、大人(高校生以上)600円、子ども(小中学生)300円、未就学児無料。来年1月16日まで販売する前売り券は、大人480円、子ども240円。20人以上の団体割引や障害者対象の割引もある。来年1月18日〜3月31日は、上田市や近隣市町村、真田氏ゆかりの地でつくる「真田街道推進機構」の構成市町村などの住民を対象に特別割引も実施する。

 前売り券の販売は、近畿日本ツーリスト上田支店(上田市天神)内に配置した入場券販売管理センターと市シティプロモーション推進室で今月から開始。今後、上田駅の観光案内所や全国のコンビニエンスストア、旅行代理店でも扱う予定という。問い合わせは同センター(電話0268・21・3710)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット