新潟県 上越・妙高・糸魚川 その他

トキ鉄二本木駅 旧待合室の改装終了 8日、記念イベント

新潟日報(2015年10月23日)

 えちごトキめき鉄道の二本木駅(上越市中郷区)で旧待合室の改装工事が終わり、これを記念したイベントが11月8日に開かれる。駅周辺の名所を訪ねるウオーキングや駅構内の見学ツアーが企画され、主催者は「生まれ変わったスペースを多くの人に見に来てほしい」としている。

 旧待合室の改装工事は、中郷観光協会などが市の地域活動支援事業を活用して8月に行った。壁紙を白く張り替え、喫茶コーナー用にカウンターを設置した。壁際のいすや木製の窓枠はそのままにし、待合室時代の雰囲気を残した。

 11月8日の記念イベント後に地域住民や駅利用者の憩いの場として開放する。写真や絵を展示するギャラリーでの活用も検討。同駅のスイッチバックを再現したジオラマも展示する予定だ。

 記念イベントは「ほや二本木駅へえごっさ!!」と題して、NPO法人中郷区まちづくり振興会が主催。ウオーキングでは北国街道を2時間ほど歩き、二本木白山神社や安楽寺などを巡る。駅構内の見学ツアーは1回20~30分程度で、スイッチバックや古い鉄道関連施設を見ることができる。地元食材を使った料理も販売される。

 同振興会の岡田龍一さん(39)は「新しくなった旧待合室は駅員がいる時間帯に開放されるので気軽に立ち寄ってほしい。今後は愛称も募りたい」と話している。

 記念イベントは午前10時~午後2時。ウオーキングは定員30人、参加費500円(軽食代込み)。28日までに申し込む。駅見学は午前10時半から午後1時半にかけて3回行う。入場料140円が必要。問い合わせは同振興会、0255(74)2455。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット