朝市で商品を求める買い物客=福井県あわら市温泉4丁目

朝市で商品を求める買い物客=福井県あわら市温泉4丁目

福井県 あわら・坂井 祭り・催し 特産

芦原温泉街で収穫祭 31日に初開催 朝採れ野菜、工芸品7店

福井新聞(2015年10月27日)

 福井県あわら市の芦原温泉街メーン通りで朝市を開いている「湯~わくDori(通り)協議会」は31日、同市温泉4丁目の同通りで「湯~わくDori秋の収穫祭」を初めて開く。市内外から、野菜や手作りジャム、工芸品などの7店舗が出店し、7月から開いている朝市の周知や温泉街のにぎわい創出を図る。

 温泉旅館などが立ち並ぶ約200メートルの同通りは、市の修景整備事業の一環で今年4月までに、石畳風で、車両の一方通行など歩行者に配慮したコミュニティー道路(歩車共存道路)に整備された。同協議会は昨年9月、通りに面する温泉旅館や商店の経営者ら約20人が立ち上げた。

 同協議会がにぎわい創出を目的に朝市を企画。市内外の個人や事業所に出店を呼び掛け4個人団体が応じ今年7月から、毎週水、土曜の2回、午前9時半からの約2時間、朝採れ野菜や越前織りの工芸品などを販売している。同協議会によると、地元客や観光客から好評で、毎回利用する人もいるという。今年は11月末まで開く。

 同通りのさらなる活性化につなげようと収穫祭を企画した。午前9時半~同11時半で、その日に採れたサツマイモやハクサイなどの野菜や、工芸品を並べる。坂井市の坂井農高も出店し、同高の生徒が、手作りしたジャムを販売する。バルーンアートの実演やプレゼントもある。

 また収穫祭の各店舗で500円以上買った先着100人には、同協議会加盟の飲食店など18店舗で使える500円の金券を贈る。雨天中止。

 同協議会では随時、朝市への出店者も募っている。問い合わせは同協議会=電話0776(77)2008。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット