新酒ワインを瓶詰めする従業員

新酒ワインを瓶詰めする従業員

富山県 富山・八尾

新酒ワインお待たせ 婦中・やまふじぶどう園

北日本新聞(2015年10月29日)

 やまふじぶどう園(富山市婦中町吉谷)のホーライサンワイナリーで28日、新酒ワインの瓶詰め作業が行われた。

 ことしは、9月上旬から約40トンのブドウを仕込み、そのうちの赤ワイン約6900リットルを新酒として販売する。猛暑だったため、質の良いブドウとなり、色、味、香りともに上々の出来だという。

 この日は、従業員が朝から作業に取り組み、機械を使ってワインを瓶に詰めてコルクで密封し、ラベルを貼り付けた。

 新酒ワインは11月5日から同園の売店のほか、県内のデパートや酒販店などで約9500本を販売する。価格は1本(720ミリリットル)1700円(税込み)。

 問い合わせは同ワイナリー、電話076(469)4539。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット