新潟県 佐渡 花・紅葉

[紅葉 新潟県内見どころガイド]妙宣寺(佐渡市) 五重塔との共演で魅了

新潟日報(2015年10月29日)

 四季折々の花が咲く佐渡観光スポットの一つ、佐渡市の真野地区阿仏坊にある妙宣寺。紅葉シーズンにはカエデが赤、黄、オレンジに色づいて境内を明るく彩り、秋晴れの空にもよく映える。

 妙宣寺には県内唯一の五重塔があり、国重要文化財に指定されている。約200年前に佐渡の棟梁(とうりょう)によって建てられたもので、趣ある塔と紅葉の共演が訪れた人を魅了している。

 住職の関日道さん(73)は「お参りに来た人がふと足を止めている」と話す。木によって色づく早さが違うため、色のコントラストが楽しめるという。見頃は11月中旬ごろまで。

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット