青色を基調にしたイルミネーション

青色を基調にしたイルミネーション

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

ロマンチックにイルミネーション 茅野駅東口

信濃毎日新聞(2015年10月31日)

 茅野市のJR茅野駅東口で30日、約3万個の発光ダイオード(LED)で夜空を彩るイルミネーションの点灯が始まった。今年はLEDを昨年の2倍以上に増やし、より幻想的な雰囲気に。来年2月末まで観光の玄関口を照らす。

 市花リンドウにちなみ、青色LEDをロータリー一帯の樹木に飾り付けた。今年はピンク色のLEDで大小5個のハート形の飾りも作った。同市出土の国宝土偶2体にあやかり、女性らしさを演出したという。

 駅東口商業会と市観光協会、ちの観光協会が設置。駅前をにぎやかにしよう、と昨年から飾り付けを大規模に行うようになった。本年度の事業費は約100万円。

 同日夜の点灯式で柳平千代一市長は「若者の出会いの場にもなるといい」とあいさつ。
 毎日午後5時から午前0時ごろまで点灯させる。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット