真田幸村コンテストで優勝した平野さん(中央)と準優勝の小林さん(左から2人目)

真田幸村コンテストで優勝した平野さん(中央)と準優勝の小林さん(左から2人目)

長野県 上田・小諸 祭り・催し

「幸村」役は愛知の女性 上田のコンテスト

信濃毎日新聞(2015年11月2日)

 上田観光コンベンション協会などでつくる信州上田まつり実行委員会は1日、上田市の上田城跡公園で「真田幸村コンテスト」を開いた。出場者10人が思い思いのパフォーマンスを繰り広げ、優勝者に愛知県西尾市のパート従業員、平野帆高(ほだか)さん(29)を選んだ。平野さんは来年4月に上田市内で開く「第34回上田真田まつり」など各イベントで1年間、地元ゆかりの戦国武将・真田幸村役を演じる。

 今年で7回目のコンテストには、上田市を中心に福島県や岐阜県などから応募があった。出場者は甲冑(かっちゅう)やはかま姿で刀を使った殺陣など得意のパフォーマンスを披露。真田氏に関する知識や人を引きつける魅力などを基準に審査し、優勝者に平野さん、準優勝で幸村の影武者役に上田市下塩尻の会社員小林結喜子さん(42)を選んだ。

 上田市内の殺陣サークルに所属する平野さんは来年のNHK大河ドラマ「真田丸」放送を踏まえ、「上田をPRする絶好の年。みなさんの思いを代弁して、大好きな上田市と真田氏の魅力を伝えていきたい」と張り切っている。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット