ストックや傘を手に歩く参加者=天湖森

ストックや傘を手に歩く参加者=天湖森

富山県 富山・八尾 アウトドア・レジャー

ノーベル街道ウオークで自然・歴史楽しむ 細入

北日本新聞(2015年11月4日)

 ノーベル賞受賞者にゆかりのある国道41号沿線の名所を歩く「ぶり・ノーベル街道ウオークツアー2015」が3日、富山市細入地域で開かれ、参加者は色づく木々を眺めながら散策を楽しんだ。

 ツアーには170人が参加。割山森林公園天湖森(てんこもり)を発着点に約6キロのコースを歩いた。鎌倉時代の武将、畠山重忠の墓や同地域で法華宗普及の中心となった上行寺などを巡り、地元の歴史も学んだ。

 ストックを持って歩くノルディックウオーク体験もあり、参加者は上半身の筋肉を使い、心地よい汗を流した。

 ツアーは県、富山市、飛騨市、富山商工会議所、富山市南商工会、神岡商工会議所、古川町商工会、国土交通省富山河川国道事務所、北日本新聞社でつくる実行委員会主催。本年度は3回実施した。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット