「べつばら富山」の第2弾として追加された商品=県庁

「べつばら富山」の第2弾として追加された商品=県庁

富山県 グルメ

お土産「べつばら富山」第2弾、7商品を追加

北日本新聞(2015年11月5日)

 県は4日、女性をターゲットにしたデザイン性の高いお土産「べつばら富山」の第2弾として7商品を発表した。お菓子3品と工芸品4品が追加され、シリーズの商品は計22品に充実した。

 べつばら富山は、県の支援を受けてブラッシュアップした土産物。2013年度の販売開始からことし9月末までに累計2億5千万円を売り上げた人気シリーズで、品揃えを増やすため、コンセプトに合う商品を追加した。今回は大幅な改良は加えず、応募のあった既存の70商品から選定委員会が審査し、選んだ。

 CiCビル内の物産センター富山や東京のアンテナショップ「いきいき富山館」で今後行うPRキャンペーンなど、さまざまな機会を通じてアピールしていく。

 ◇追加商品▽お菓子=高岡ラムネ(高岡市、大野屋)、甘酒(朝日町、坂口屋醸造店)、米粉クッキー(黒部市、昌栄堂)▽工芸品=「林悠介 干支(えと)シリーズ」(高岡市、大寺幸八郎商店)「まわりん」(同、山口久乗)「15・0% アイスクリームストラップ」(同、タカタレムノス)「富山の杉 鍋敷き」(富山市、元尾商店)

富山県 ニュース

富山県
イベント

富山県
スポット