迫力の大字びょうぶなどが並んだ金澤さんの作品展 =アートハウスおやべ

迫力の大字びょうぶなどが並んだ金澤さんの作品展 =アートハウスおやべ

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

ダウン症の書家・金澤さんの歩み紹介 小矢部

北日本新聞(2015年11月9日)

 小矢部市のアートハウスおやべ開館記念事業として特別展「書家 金澤翔子 十年の筆跡」が7日、クロスランドおやべ敷地内の同施設で開幕した。ダウン症の天才書家として知られる金澤さん(東京)のデビューから10年の歩みを紹介している。29日まで。

 金澤さんは2005年、20歳でデビュー。12年の大河ドラマ「平清盛」のタイトル題字を手掛け、ことしは米ニューヨーク(NY)で開かれた世界ダウン症の日記念会議でスピーチし、個展も開いた。

 東日本大震災復興の願いを込めた「祈り」「絆」といった作品やNYでの個展出品作など40点を飾った。

 金澤さんの席上揮毫(きごう)がクロスランドであり、大勢の来場者の前で「共に生きる」と力強くしたためた。献身的に支えてきた母の泰子さんの講演会もあった。

 

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット