葉が鮮やかな赤に染まったモミジ=8日、越前市粟田部町の花筐公園

葉が鮮やかな赤に染まったモミジ=8日、越前市粟田部町の花筐公園

福井県 鯖江・武生・越前海岸

紅葉の名所 越前市・花筐公園 まつり開幕 夜間照明も

福井新聞(2015年11月10日)

 花筐(はながたみ)もみじまつり(福井新聞社後援)が8日、越前市粟田部町の花筐(かきょう)公園で始まった。例年より1週間ほど早く色付き始めた赤や黄色のモミジが、来場者の目を楽しませている。22日まで。

 約1500本のモミジがある紅葉の名所を多くの人に楽しんでもらおうと、花筐自治振興会が毎年開いている。20~50分で巡れる複数のコースがあり、散策を楽しめる。

 この日は、同市南越中吹奏楽部や地元の「はながたみ子供太鼓」による演奏があり、開幕を盛り上げた。夜には花筐公民館近くの池周辺でライトアップも始まった。午後6時から同9時まで、期間中毎日行う。
 また、期間中の週末には、スイーツの販売や振る舞い鍋なども企画されている。

 富山県から撮影に訪れた田中裕之さん(47)は「初めて来たが本当にモミジが多い公園。一枚一枚の葉がきれいで、こんな場所はなかなかない」と夢中でシャッターを切っていた。

 問い合わせは同自治振興会=電話0778(42)3710。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット