昼食を味わう参加者に舞を披露する芸妓=10日、新潟市中央区

昼食を味わう参加者に舞を披露する芸妓=10日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し グルメ

古町の粋、気軽に体験 料亭で芸妓の舞楽しむ 中央区

新潟日報(2015年11月12日)

 古町芸妓(げいぎ)の踊りを楽しみながら昼食を味わうイベント「料亭の味と芸妓の舞」が新潟市内の各老舗料亭で開かれ、人気を集めている。10日は新潟市中央区西堀前通8の日本料理小三別館で行われ、参加者は旬の食材を使った料理を食べながら、芸妓の優雅な舞に見入っていた。

 中央区の事業で、新潟三業協同組合が協力し毎年開催している。

 10日は県内外から11人が参加。芸妓3人が「四季の新潟」「新潟小唄」など4曲を披露した。その後、記念写真やお酌をして回る芸妓との会話を、約1時間楽しんだ。西区の自営業道川光夫さん(68)は「芸妓を呼ぶのは敷居が高いと思ってしまうが、イベントだと気軽に参加できるのでいい」と話した。

 会場の料亭は日替わりで、正午から1時間半程度。各回先着20~30人。参加費は5千円で、飲み物代が別途必要。申し込みは、希望日の2日前までに新潟三業協同組合、025(222)2237。

 日程は次の通り。
▽14日 一〆、大善
▽18日 蛍
▽21日 かき正
▽25日 金辰
▽28日 有明
▽12月5日 きらく
▽同12日 有明

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット