銀座NAGANOで青木村特産「タチアカネ」のそばや地酒を味わう参加者

銀座NAGANOで青木村特産「タチアカネ」のそばや地酒を味わう参加者

長野県 上田・小諸 祭り・催し

上小の魅力、銀座で発信 「真田丸」放送へ、ゆかりの地PR

信濃毎日新聞(2015年11月13日)

 上田小県地域4市町村の魅力を伝えるイベント「銀座NAGANOの陣」が12日、東京・銀座にある県の情報発信拠点「銀座NAGANO」で始まった。来年1月のNHK大河ドラマ「真田丸」放送開始を見据え、主人公の戦国武将・真田信繁(幸村)ゆかりの地をPR。15日まで4市町村持ち回りで各地域の食や観光情報を発信する。

 イベントは上田地域広域連合と各市町村が企画。初日の12日は青木村が担当し、昼の部には定員16人を上回る19人の客が訪れた。昼食は村特産のソバ「タチアカネ」を使い、北村政夫村長自らが打ったそばを提供。盛りそば、そばがきなど、そばづくしのコースを堪能した。

 会場では上小地域の地酒が振る舞われ、地元ゆかりの戦国武将・真田昌幸、幸村親子らの甲冑(かっちゅう)も展示。夜の部も地鶏「真田丸」や地元産キノコなど地域素材にこだわった料理を提供した。昼の部に訪れた会社役員の伏見友徳さん(72)=埼玉県川越市=は、年に1回は同村を訪れる「青木村のサポーター」といい、「食べたことのない料理もあり、どれもおいしかった」と満足そうだった。

 イベントは、13日が長和町、14日上田市、15日東御市の順に開催。各日とも昼と夜の2回、地域色豊かな料理を提供する。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット