長野県 上田・小諸 祭り・催し

穏やかな気持ちに... 上田で21日「Jazz&トーク」

信濃毎日新聞(2015年11月14日)

 国内外で活躍するジャズ奏者坂田明さんの演奏や、戦没画学生慰霊美術館「無言館」館主の窪島誠一郎さんとの対談を楽しむ音楽イベント「Jazz&トーク」が21日、上田市古安曽の同館の第二展示館「傷ついた画布のドーム」で開かれる。市内で音楽イベントを企画するNPO法人「上田JOINT」が初めて主催する。

 ジャズやボサノバなど、さまざまな音楽を楽しむイベント「上田ジャズフェスティバル」は、2002年に市内で始まった。09年には実行委の一部が同法人を設立。名称を変えながら11年まで続いた。今回は音楽を通して上田を活性化したい―と、新たな音楽イベントとして企画した。

 当日は、坂田さんが40分ほど演奏した後、窪島さんと対談。その後も会場の雰囲気に合わせて随時、坂田さんが演奏する。同法人理事長の渡辺薫さん(60)=上田市国分=は「美しい音楽や景色、絵を見て穏やかな気持ちになれるイベントにしたい」と話す。

 午後5時半開演。定員100人(全席自由)で、事前の申し込みが必要。参加費は4千円(無言館の鑑賞券付き)。午後3時から整理券を配る。問い合わせは渡辺さん(電話090・4660・5385)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット