スノーマットゲレンデをデモ滑走するスノーボーダー=16日、湯沢町のかぐらスキー場

スノーマットゲレンデをデモ滑走するスノーボーダー=16日、湯沢町のかぐらスキー場

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 アウトドア・レジャー

湯沢・かぐらスキー場 マットゲレンデお目見え 国内最大級長さ1100メートル

新潟日報(2015年11月17日)

 湯沢町のかぐらスキー場に16日、雪がなくても滑れるスノーマットを敷き詰めたゲレンデがお目見えした。運営するプリンスホテル(東京)によると、スノーマットゲレンデとしては国内最大級。ソチ五輪・フリースタイルスキー女子ハーフパイプの銅メダリスト小野塚彩那選手(27)=南魚沼市出身=や泉田裕彦知事が滑りを披露した。

 スノーマットはプラスチック製。スキー場内の2カ所に、1100メートルと650メートルのコースが整備された。冬季営業を始める21日から使用できる。来年7月からは通年営業にする。

 滑走した小野塚選手は「思いの外滑りやすくてびっくりした。硬めのざらめ雪みたいな、新潟にない雪質の感じ」と印象を語った。泉田知事は「通年営業は雇用の安定につながるとともに、魅力的な観光資源として国内外にアピールできる」と期待した。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット