大水槽にクリスマスツリーがお目見えし、サンタやトナカイ姿の職員に手を振る子ども=19日、福井県坂井市の越前松島水族館

大水槽にクリスマスツリーがお目見えし、サンタやトナカイ姿の職員に手を振る子ども=19日、福井県坂井市の越前松島水族館

福井県 あわら・坂井 その他

魚も躍るよXマス 坂井・越前松島水族館 水槽内にツリー設置

福井新聞(2015年11月20日)

 福井県坂井市三国町の越前松島水族館の「海洋館」海洋大水槽内に19日、高さ約3メートルのクリスマスツリーがお目見えした。周囲を泳ぐ魚たちも"動く装飾"として華やかさを演出。12月25日までさまざまな表情のツリーが楽しめる。

 大水槽は横約10メートル、奥行き約6メートル、水深3・3メートルで、群れで泳ぐマイワシやエイ、サメなど約20種2千匹がいる。

 この日は、サンタクロースとトナカイの衣装に潜水具を身に着けた職員2人が水槽に入った。英語で「メリークリスマス」と記された文字板や、長靴、金色のリボンなどで飾り付けられたツリーを静かに水槽内に設置した。

 訪れた家族連れらは、ツリーの前を悠々と泳ぐエイに目を見張ったり、サンタ姿の職員に手を振ったりするなどして、一足早くクリスマスの雰囲気を楽しんでいた。

 12月23~25日は水中サンタとのジャンケン大会が開かれ、勝者にイルカなどのぬいぐるみがプレゼントされる。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット