寒空を1万5000発の花火が彩った第110回長野えびす講煙火大会=23日午後7時50分、長野市川合新田の犀川河川敷

寒空を1万5000発の花火が彩った第110回長野えびす講煙火大会=23日午後7時50分、長野市川合新田の犀川河川敷

長野県 長野市周辺 祭り・催し

夜空染める1万5000発 長野えびす講煙火大会

信濃毎日新聞(2015年11月24日)

 長野えびす講煙火大会(長野商工会議所、長野商店会連合会主催)は23日夜、長野市川合新田の犀川河川敷で開いた。110回目の節目の今年は、昨年よりも3千発多い過去最多の1万5千発を打ち上げた。音楽に合わせて連続で打ち上げるスターマインや大玉の新作花火が華やかに夜空を染め、観客を楽しませた。

 午後6時ごろ、県歌「信濃の国」に合わせたスターマインで開幕した。10号玉10発を一斉に打ち上げたり、8号玉を200連発したりする110回記念の特別プログラムもあり、大きな歓声が湧き起こった。主催者発表によると、約40万人が訪れた。

 長野市の病院職員保谷優見さん(23)は「学生のころも来たけれど、今日の方が光がいっぱいに広がってすごいと感じる」と話し、スマートフォンで写真を撮っていた。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット