桜井甘精堂が発売した洋菓子の新商品「SAKUSAKU SAND『しあわせマロン』」

桜井甘精堂が発売した洋菓子の新商品「SAKUSAKU SAND『しあわせマロン』」

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 スイーツ

若い女性ターゲットに新商品 桜井甘精堂、洋菓子発売30年

信濃毎日新聞(2015年11月25日)

 桜井甘精堂(上高井郡小布施町)は、栗の洋菓子の新商品「SAKUSAKU SAND『しあわせマロン』」を発売した。バターをたっぷり使ったさくさくとしたクッキー生地の間に、栗あんと細かく刻んだマロングラッセを入れたクリームを挟み、栗の風味を生かした。

 今年は、同社が洋菓子を最初に発売した1985(昭和60)年から30年。新たな主力商品に―と願いを込めて開発した。20〜40代の若い女性を主なターゲットに据えた。

 1個195円(税込み)。小布施町内と長野市内の直営店計5店舗から取扱を始め、年明けごろから県内外のスーパーやデパート、駅の売店、高速道路のサービスエリアなどに取扱店を広げる方針。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット