軽井沢駅北口周辺に飾られているイルミネーションの試験点灯

軽井沢駅北口周辺に飾られているイルミネーションの試験点灯

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 祭り・催し

軽井沢本通りで28日マルシェ 初冬の夜、食べ歩きで温かく

信濃毎日新聞(2015年11月26日)

 北佐久郡軽井沢町の有志らでつくる「軽井沢・冬ものがたり実行委員会」は28日、同町の軽井沢駅北口から旧軽井沢に向かう軽井沢本通りの一部を歩行者天国にして、初めて「軽井沢クリスマスマルシェ」を開く。町内外の約30の企業・団体が出店。町内で開く恒例の「軽井沢ウインターフェスティバル」の開幕に合わせた催しで、「訪れた人の心も体も温まるイベントにしたい」と張り切っている。

 軽井沢駅入り口交差点から北側約300メートル区間を歩行者天国にし、マルシェは午後4〜7時に開く。上田市のご当地グルメ「美味(おい)だれ焼き鳥」や小諸市のワインのほか、豚汁やピロシキなどを販売。参加無料の大盛りそばの早食い大会などもある。

 実行委事務局長の大工原亮子さん(60)=軽井沢町=によると、昨季までは矢ケ崎公園が主会場だったが、今季は「メーン通りを舞台にして冬の軽井沢の魅力を知ってもらいたい」と開く。

 現在、軽井沢駅北口周辺などでイルミネーションの飾り付けが進んでおり、28日午後6時からの式典で点灯、開幕を告げる花火を打ち上げる。点灯は、スポーツ大会などさまざまな催しを展開する軽井沢ウインターフェスティバルの開催期間の来年2月14日まで。問い合わせはウインターフェスティバル実行委(電話0267・46・8266)へ。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット