「信州の菜食健美」を出版したNAHOさん

「信州の菜食健美」を出版したNAHOさん

長野県 長野市周辺 特産 その他

県産野菜、レシピ発信 須坂のシニア野菜ソムリエ出版

信濃毎日新聞(2015年11月28日)

 須坂市塩川のシニア野菜ソムリエNAHO(本名・太田奈穂)さん(38)が、農産物とその調理法を紹介した「信州の菜食健美(さいしょくけんび)」(しなのき書房)を出版した。県内で生産されている野菜など計45種類を取り上げ、自身が考案した手軽に作れるレシピなどを掲載している。

 「春・夏野菜」「秋・冬野菜」「果物」「きのこ」に分け、それぞれの農産物の紹介や良い品の選び方、保存方法を説明。レシピは「簡単に作れて多くの野菜や果物を食べることができる」(NAHOさん)というものを選び、多く取れる栄養や調理時間などを掲載している。

 北信地方で「たけのこ汁」の食材として親しまれているネマガリダケは、マフィンケーキを紹介。須坂市のウリ「沼目越瓜(しろうり)」といった「信州の伝統野菜」に選定されている県内各地の野菜も取り上げている。

 NAHOさんは2006年にジュニア野菜ソムリエの資格を取得し、09年には県内で初めてシニア野菜ソムリエになった。現在は、県産農畜産物の統一ブランド「おいしい信州ふーど(風土)」を発信する「公使」としても活動している。「県内には日本一の生産量を誇る野菜もあり、野菜をより身近に感じてほしい」と話している。

 A5判、134ページ。1200円(税別)。県内の主な書店で販売している。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット