長野県 白馬・安曇野 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

松本―白馬、新特急バス 12月19日から1日1往復

信濃毎日新聞(2015年11月28日)

 アルピコ交通(松本市)は27日、松本市と北安曇郡白馬村を結ぶバスの新規路線「特急バス松本―白馬線」の運行を12月19日に始めると発表した。松本平から白馬村のスキー場を訪れる客を乗せる一方、スキーやスノーボードを目的に冬の白馬村を訪れる多くの外国人客に松本市内での観光を促す狙いだ。来年3月31日まで、1日1往復で運行する。

 白馬行きは、松本バスターミナルを午前7時に出発し、松本インター前を経由。白馬村の白馬さのさか、白馬五竜の各スキー場などを経由して同9時12分に白馬八方バスターミナルに到着する。松本行きは、白馬八方バスターミナルを午後4時に出発し、松本バスターミナルへの到着は同6時12分となる。

 予約制。運賃は利用日によって異なり、片道1500〜1800円(小学生以下は半額)。バスは44人乗り。往復乗車券とスキー場の1日リフト券、クーポン券をセットにした割安なプランも12月中旬から販売する予定だ。電話での予約はアルピコ交通の松本予約センター(電話0263・35・7400)へ。ウェブサイトからも予約できる。

白馬・安曇野 ニュース

白馬・安曇野
イベント

白馬・安曇野
スポット