カマスの詰め放題コーナーを見て回る来場者=高岡市地方卸売市場

カマスの詰め放題コーナーを見て回る来場者=高岡市地方卸売市場

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し グルメ 特産

カマス詰め放題や本マグロ解体ショー 高岡市地方卸売市場50周年

北日本新聞(2015年11月30日)

 高岡市下黒田にある市地方卸売市場の開設50周年を記念した「市場まつり」が29日、市場を会場に行われた。鮮魚と青果の格安販売「きときと市場」、来場者が参加する「ミニ競り」、魚のさばき方講習など多彩な催しでにぎわった。

 鮮魚コーナーには氷見産のサバやアオリイカ、新湊産のカニが並んだ。500円で袋にカマスが詰め放題になる企画もあり、来場者が焼き魚や空揚げ用に買い求めた。青果では1箱700円ミカン、1本200円ナガイモなど特別価格の商品が人気を集めた。

 ミニ競りにはフクラギ、サバ、イチゴなどが登場し、参加者がお目当ての品を競り落とし、市場の雰囲気を味わった。県呉西魚商業協同組合はフクラギを3枚におろし、刺し身にする手順を教えた。本マグロの解体ショーも行われた。

 オープニングセレモニーでは、田井佳夫高岡青果市場協同組合理事長が「新鮮で安心安全な食品の安定供給に努め、市民に愛される市場を目指したい」と述べ、高橋市長、橘慶一郎衆院議員、酒井立志市議会議長があいさつ。下黒田獅子方若連中の獅子舞、高岡第一学園付属第三幼稚園とさくら保育園のアトラクションもあった。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット