火焔型土器や雪椿をデザインした雪上カーニバルのステージのイメージ図(写真はいずれも十日町雪まつり実行委員会提供)

火焔型土器や雪椿をデザインした雪上カーニバルのステージのイメージ図(写真はいずれも十日町雪まつり実行委員会提供)

新潟県 十日町・松之山・津南 祭り・催し

十日町雪まつり概要固まる テーマは「世界基準のおもてなし」 元AKB板野さんら出演

新潟日報(2015年12月1日)

 来年2月、十日町市で開かれる「第67回十日町雪まつり」の企画概要が30日までに固まった。メーンイベント「雪上カーニバル」は2月20日に開催。大手芸能事務所「ホリプロ」(東京)が今回初めて企画・演出を手掛け、元AKB48の板野友美さんらが出演する。

 雪まつりの会期は2月19~21日。城ケ丘ピュアランドに造営される雪像ステージは「新潟発、世界基準のおもてなし」がテーマ。2020年東京五輪の聖火台デザインへの採用を目指している火焔型土器を表現する。また県の木の雪椿を大胆にあしらう。高さ約15メートル、幅約35メートルになる予定。

 雪上カーニバルは板野さんのほか、タレントの友近さん、小島瑠璃子さんらも出演。小島さんは雪まつりPR大使も担当する。

 きもの女王コンテストの本選は2月21日、クロス10で開かれる。応募締め切りは来年1月15日。会期中に各種優待が受けられる「十日町雪まつりパスポート」の前売り(十日町市民2千円、一般向け2500円)も12月1日から発売する。

 予算はカーニバル費の増額などにより、前年比1千万円増の8千万円とした。

 問い合わせは雪まつり実行委員会事務局、025(757)3100。

十日町・松之山・津南 ニュース

十日町・松之山・津南
イベント

十日町・松之山・津南
スポット