ピンクと白の光で下条川を彩るツゥインクルナイトin射水=射水市戸破

ピンクと白の光で下条川を彩るツゥインクルナイトin射水=射水市戸破

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

電球6万5000個で彩り 射水・下条川沿いLED化

北日本新聞(2015年12月2日)

 射水市の冬の夜空を彩る「ツゥインクルナイトin射水2015」が1日、下条川沿いや小杉駅の北口、南口など小杉地区中心部、大門駅前、市役所下庁舎前などで始まった。

 市や市商工会などでつくる実行委員会が毎年行い、電球6万5千個の光で街を彩る。昨年から3年計画で電球のLED化を進め、ことしは下条川の千本桜散策路の1万6500個をLEDとした。桜にちなみ、色はピンクと白を選んだ。川面に明かりが映り、美しい光景が住民を楽しませている。来年1月31日まで。ことしは1時間延長し、午後5時~同11時に点灯する。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット