お市の方役の真琴つばささん

お市の方役の真琴つばささん

福井県 福井・永平寺 祭り・催し

お市・真琴つばささん 勝家・魔裟斗さん ふくい春まつり4月9日時代行列

福井新聞(2015年12月3日)

 来春に福井市で開かれる第31回ふくい春まつりの実行委員会は2日、同市の福井商工会議所ビルで初会合を開き、事業概要を決めた。開催期間は4月1〜30日。観光効果を高めるためターゲットを明確化し、金沢市と長野市、台湾・台北市から若い女性の誘客に力を入れたイベント展開を目指す。9日のメーン行事「越前時代行列」は、お市の方役に歌手・女優の真琴つばささん(51)、柴田勝家役に格闘技のKー1元世界王者の魔裟斗さん(36)が決まった。

 まつりの目的としている観光振興を図るため、市内観光客で割合の低い20〜40代女性の誘客を強化する。北陸新幹線開業で注目を集める金沢市、観光誘客の都市協定を結ぶ長野市、7月に東村新一市長がトップセールスで訪問した台北市に対し情報発信する。

 通称浜町の市グリフィス記念館でのマルシェ開催、市内飲食店のクーポン券発行など女性を意識した企画を準備。「美」を統一テーマにまちを活性化する「美のまちプロジェクト」とも連携する。

 真琴さんは元宝塚歌劇団月組トップスター。舞台でも発揮している高い演技力で、戦国一の美女とうたわれたお市にふんする。魔裟斗さんは、日本人初の「K−1 WORLD MAX」世界王者で、乱世を生きた勝家をたくましく演じる。

 時代行列ではこのほか、由利公正を主人公にしたNHK大河ドラマ誘致活動に合わせ、幕末〜明治の偉人にスポットを当てた「福井幕末維新隊」を新設する。一般参加を募り、宿泊とセットにしたツアー化も検討する。

 × × ×

 「第31回ふくい春まつり」は1日開幕する。「たのしみは、ふくい。」をテーマに、市中心部や足羽川、足羽山エリア、一乗谷朝倉氏遺跡など広域でイベントを展開。充実したグルメや体験で、福井の魅力を堪能してもらう。越前時代行列は9日に行われる。

 まつりは市、福井商工会議所、福井観光コンベンションビューローでつくる実行委が主催する。

 通称浜町にある市グリフィス記念館では、新企画「グリフィスマルシェ&音楽会」を2、9、16日に開催。県内外の春野菜やスイーツが並ぶほか、ハープやウクレレなどの日替わり演奏会がある。人気の「花見弁当」は、同記念館前で2、9の両日午前11時から販売。

 浜町の割烹(かっぽう)などは期間限定メニュー「浜町ブランド」として、グリフィスが好んだとされる鴨(かも)肉などの食材を使う料理を提供する。

 市の魅力再発見ツアー「大人の社会科見学」も新企画。市中央卸売市場「ふくい鮮いちば」などで福井の恵み満喫(16日)、一乗谷朝倉氏遺跡など周遊(16日)、東郷地区から一乗谷までの山越えハイキング(17日)の3ツアーがある。子どもも参加できる。

 市中心部の商店街にある飲食店など25店で、対象商品に使えるお得な3枚組チケット「幸(ゆき)―フルチケット」(1セット千円)が春まつりに初登場する。

 足羽川堤防や足羽山、福井城址(じょうし)などの桜は1日からライトアップ、開花期間中は点灯の予定。1日から5月8日までJR福井駅構内の市観光情報コーナーを毎日開く。
 問い合わせは福井観光コンベンションビューロー=電話0776(20)5151。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット