長野県 志賀高原・飯山・北信濃 その他

冬の贈り物に雪だるま 飯山・高橋まゆみ人形館販売

信濃毎日新聞(2015年12月10日)

 飯山市の「高橋まゆみ人形館」が今年も、市内の雪で作った雪だるまの販売受け付けを始めた。希望日に合わせ、全国に発送する。これまではクリスマスに合わせた企画としていたが、今冬は期間を来年2月中旬まで延ばした。同館は「雪だるまのプレゼントでコミュニケーションが生まれるといい」としている。

 高さ18センチと32センチの2種類の雪だるまを用意。同市の斑尾高原やなべくら高原で雪を集め、雪だるまの形をした発泡スチロールに詰めて送る。目や鼻にするカラマツやスギなどの木の実とメッセージカードがセットになっている。

 雪だるまの発送は2013年、雪を見て喜ぶ市外からの来場者が多いことに着目して始めた。高橋さんの人形作品には「雪国に暮らす人々の強さや優しさ」を表現したものも多く、同館ならではの商品になると考えたという。

 同館によると、祖父母から孫への贈り物としての利用が多く、九州や沖縄県への発送もあった。クリスマスの時期を過ぎてから贈りたいとの要望も多く、今冬は1月9日〜2月13日の毎週土曜日も到着希望日に加えた。

 18センチの雪だるまは2200円、2個セットは4千円。32センチの雪だるまは5千円(送料、代引き手数料別)で、希望日の10日前までに同館窓口やファクスで申し込む。問い合わせは同館(電話0269・67・0139)へ。水曜定休。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット