竹細工のかわいらしい「申」が並ぶ展示=福井県あわら市のえちぜん鉄道あわら湯のまち駅

竹細工のかわいらしい「申」が並ぶ展示=福井県あわら市のえちぜん鉄道あわら湯のまち駅

福井県 あわら・坂井

竹の曲線を生かし愛らしい「申」 あわらの駅で作家と教室生作品展

福井新聞(2015年12月16日)

 来年の干支「申(さる)」を題材にした竹細工の作品展が15日から、福井県あわら市のえちぜん鉄道あわら湯のまち駅で開かれている。竹の曲線を生かしたかわいらしい約30点が並ぶ。1月15日まで。

 同市金津創作の森に入居する竹工芸作家山田信雄さんと、山田さんの教室に通う7人が出展している。

 輪切りにした竹をサルの胴体に見立てたものや、細かく切った竹を手足や胴体に使い、曲線を生かして躍動感を出しているものなど、動きや表情の違う作品がずらり。親子ザルや、風呂に入るサルなど思わずほほえむ作品が並び、駅利用客を楽しませている。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット