福井県 あわら・坂井 アウトドア・レジャー その他

闇夜に光る大きなタマネギ 福井県総合グリーンセンター温室

福井新聞(2015年12月17日)

 闇夜に光る大きなタマネギ―。福井県坂井市の県総合グリーンセンターにある展示温室(通称タマネギハウス)で初めて、ライトアップとイルミネーションが行われている。内外約2万個の電球で彩られた、夜の植物園が楽しめる。

 温室中央には電飾のクリスマスツリー、温室を見下ろすバルコニーには天の川をイメージさせる形で電球を並べた。温室内をぐるりと取り囲む上下2本の電飾の光がガラスに反射し、設置数以上の光量が感じられる。電飾は青、緑、紫と刻々と変化し、幻想的な空間を生み出している。

 照明10基が温室や木々などを照らし、約1万個の電球が駐車場から温室までの"光の導線"になっている。同センターは「一風変わった形で花を観賞してもらえれば。デートスポットとしても利用してほしい」と話している。

 点灯は2月14日(1月1~3日を除く)まで午後5時~同9時。期間中、温室は午後9時まで入場できる。荒天時は中止。12月23日午後5時半からと2月14日午後7時から、温室でジャズ演奏会を開く。入場無料。問い合わせは同センター=電話0776(67)0002。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット