長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

御柱祭下社の木落とし観覧席 一般向け3日間で9000席

信濃毎日新聞(2015年12月23日)

 諏訪郡下諏訪町の御柱祭実行委員会は22日、諏訪大社御柱祭の下社山出し(来年4月8〜10日)で行う木落としの有料観覧席について、詳細を発表した。3日間・計約1万5千席のうち約9千席を一般向けに販売。残りは地元宿泊業者らに割り当てる。チケットの購入者には目印として、日ごとに色を分けたタオルマフラーを配り、ゲートで入場を管理する。

 9千席のうち約3分の1は県民向け。県民は往復はがき、ほかはインターネットで応募する。席はブロック別でSS7千円、S6千円、A5千円、B3千円。1人1応募までで重複は無効。1応募で4席まで応募可能だが、日程や席の種類は同一とする。
 実行委などによると、木落としは8日に「春宮四」「春宮三」「秋宮二」、9日に「秋宮四」「春宮一」、10日に「春宮二」「秋宮三」「秋宮一」の御柱を予定。当日は、観覧席の購入者のみが乗車できるシャトルバスを諏訪湖畔の赤砂崎防災公園、町役場近くの下諏訪総合文化センターから走らせる。観覧席正面には、地元の特産品などを販売する「ふるさとブース」やステージも設ける。

 はがきは往信用の裏面に住所、氏名、性別、生年月日、電話番号、希望の日と席の種類、枚数を、返信用の表面に住所や氏名を記入し、〒393―8501、下諏訪町御柱祭実行委員会下社木落(おと)し観覧席チケット係へ送る。
 インターネットは御柱祭観光情報センター(諏訪市)のホームページに設ける専用ページから申し込む。期間は来年1月18日〜2月1日(はがきは2月1日必着)。問い合わせは同実行委事務局(電話0266・75・2027)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット