「真田丸」ゆかりの地を撮影したDVDを近藤教育長に手渡す宮下理事長(右)

「真田丸」ゆかりの地を撮影したDVDを近藤教育長に手渡す宮下理事長(右)

長野県 長野市周辺 上田・小諸 その他

真田氏の足跡、誘客に学習に 県図書館等協働機構がDVD

信濃毎日新聞(2015年12月25日)

 県図書館協会内のNPO県図書館等協働機構(長野市)は、戦国時代から江戸時代に真田氏が治めた長野市松代町や上田市、群馬県沼田市の城跡や寺社などを紹介するDVDを作った。来年1月のNHK大河ドラマ「真田丸」の放映を控え、観光や地域学習に役立てる考え。24日、長野市教育委員会や上田市、同市教委に寄贈した。

 10月に撮影し、文化財も含め80点余を収録した。前編、後編各40分で、前編は上田市が舞台。同市の郷土史研究家益子輝之さんが解説する。

 後編は、沼田市と長野市松代町を取り上げた。元県立歴史館総合情報課長の宮下健司さん(長野市安茂里公民館長)が案内する。

 真田の軍勢が徳川の軍勢と戦った上田合戦の舞台となった上田城や、関ケ原の戦いの際に身内が敵味方に分かれる場面を表現した「真田父子犬伏密談図」(上田市立博物館蔵)などが登場。松代地区では、松代藩真田家初代藩主信之の正室、小松姫の菩提(ぼだい)寺の大英寺や、武者姿の小松姫画像(大英寺蔵)が出てくる。

 上田市の上田情報ライブラリーと松代町の松代まち歩きセンターで上映するほか、1月下旬からインターネットで閲覧できるようにする。

 DVDは文化庁の助成を受け、250枚製作。長野市教委に70枚、上田市・市教委に50枚を寄贈した。長野市教委は中学校や公民館に配布するといい、近藤守教育長は「親しみが持て、現地に行ってみたい気持ちになる。真田家を知るのに役立ついい資料」と話した。同NPO理事長の宮下明彦さん(68)=千曲市=は、取材に「観光客だけでなく、住民にも地域をより知ってほしい」と話した。

 DVDは希望者にも配布する(郵送料・手数料が必要)。問い合わせは、1月7日以降に同NPO(電話026・217・9201)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット