妙高市のスキー場へ出発した無料シャトルバス=26日、上越市

妙高市のスキー場へ出発した無料シャトルバス=26日、上越市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー

スキー場バスで気軽に 上越妙高駅無料運行始まる

新潟日報(2015年12月28日)

 北陸新幹線上越妙高駅(上越市)と妙高市のスキー場を結ぶ無料シャトルバスの運行が26日始まった。初日は少雪のため滑走できないスキー場もあったが、冬休みとあって首都圏などから新幹線を使った観光客らが乗車し、「スキー場まで気軽に行ける」と利便性向上を喜んだ。

 バスの運行は、妙高市などでつくる妙高観光魅力創造協議会が駅からの2次交通を整備し新幹線の利用客の取り込みを図ろうと企画。観光庁の補助事業になった。上越妙高駅から赤倉温泉スキー場や池の平温泉スキー場などを経由、妙高杉ノ原スキー場まで約1時間20分で結ぶ。

 上越妙高駅東口で同日行われた出発式では観光関係者らがテープカットし、運行開始を祝った。午前8時45分発の第1便には観光客ら6人が乗り込んだ。

 妙高市で1泊するという埼玉県の会社員丸山豊さん(46)は「新幹線とシャトルバスを使えば移動時間が短く、その分、スキー場でゆっくり滞在できるのがうれしい。日帰りもできそうなので、また利用したい」と話した。

 運行日は1月8日までの毎日と、1月9日~3月21日の土・日曜と祝日で、午前1便、午後2便の1日3往復。問い合わせは妙高市観光協会、0255(86)3911。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット