上越市立水族博物館で展示されているモンキーフィッシュ=上越市西本町4

上越市立水族博物館で展示されているモンキーフィッシュ=上越市西本町4

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

年賀状の写真1枚いかが? 上越・「申の魚」展示

新潟日報(2015年12月28日)

 来年のえとの申(さる)にちなみ、英語で「モンキーフィッシュ」と呼ばれるオコゼの仲間が1月31日まで、上越市西本町4の市立水族博物館で展示されている。同館は「年賀状の写真にいかが」とPRしている。

 展示は体長8センチと5センチほどの2匹。表面は茶系の色でごつごつしており、岩のようにも見える。同館によると和名はダルマオコゼ。千葉県より南の太平洋側で広く生息しているという。

 なぜモンキーフィッシュなのかははっきりしない。モンキーにはいたずらっ子の意味もあり、同館は「子どもがいたずらした後に見せるとぼけた表情に似ているからでは」と推測する。

 年末年始は29日~1月1日休館。問い合わせは同館、025(543)2449。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット