「にいがた酒の陣2016」の楽しみ方を紹介するガイド本「首都圏発cushu手帖」(ニール提供)

「にいがた酒の陣2016」の楽しみ方を紹介するガイド本「首都圏発cushu手帖」(ニール提供)

新潟県 新潟・岩室

酒の陣もっと楽しく 新潟県内出版社がガイド本

新潟日報(2015年12月28日)

 来年3月12、13日の両日に新潟市中央区の朱鷺メッセで開かれるイベント「にいがた酒の陣2016」に向け、出版社のニール(新潟市西区)が日本酒のガイドブック「首都圏発cushu(くしゅ)手帖(てちょう)」を発行した。蔵元の特徴や飲み比べの楽しみ方を紹介している。

 地酒と県産食材の魅力を発信するため、同社が昨年から年2回発行している冊子「cushu手帖」の増刊号。「首都圏発」とした理由は、首都圏からの来場者向けにチケット付きツアーや新潟市内の宿泊先の予約情報を掲載したほか、会場周辺の観光情報を充実させた。

 酒の陣は県酒造組合などでつくる実行委員会が主催し、来年で12回目となる恒例のイベント。混雑が予想される会場内で快適に飲み比べを楽しむために、「肩掛けバッグかリュックを使い、両手を空けておく」「会場図で事前にトイレの位置を確認しておく」など服装や移動のこつも解説している。

 新潟県の日本酒を提供する東京都内の飲食店を紹介する特集もある。編集を担当したニールの高橋真理子さん(50)は「首都圏の友人や親族への贈り物としても活用してほしい」と話す。

 県内や首都圏の書店などで販売。A5判96ページ、500円(税込み)。問い合わせは高橋さん、090(2952)5080。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット