大相撲春巡業富山場所の前売り券が先行販売され、列をつくって買い求めるファン=グランドプラザ

大相撲春巡業富山場所の前売り券が先行販売され、列をつくって買い求めるファン=グランドプラザ

富山県 富山・八尾 その他

先行発売に長い列 大相撲春巡業「富山場所」

北日本新聞(2016年1月3日)

 大相撲の春巡業「富山場所」(4月20日、富山市総合体育館)の前売り券の特別先行発売が2日、同市総曲輪のグランドプラザで行われ、チケットを買い求める相撲ファンらの長い行列ができた。

 白鵬、日馬富士、鶴竜関の3横綱をはじめ、嘉風や遠藤関ら人気力士による取組が予定されている。キョードー北陸・サンライズプロモーション北陸が「初売り」と銘打ち、特別ブースを設けた。

 豪栄道関のファンという市田薫さん(29)、裕子さん(29)=富山市下新本町=夫婦は、長男の貴人(たかと)ちゃん(1)と並び、祖父母の分を合わせて購入。「息子が力士を見てたくましく育ってくれればうれしい」と期待を込めた。県内の巡業には欠かさず足を運んでいる竹中政直さん(67)=富山市中島=は「テレビ観戦もいいが間近で見ると迫力がある。白熱した取組を見たい」と楽しみにしていた。

 前売り券の一般販売は23日に始まる。座席はタマリ特等席1万8千円(記念座布団、弁当、茶、土産付き)、タマリ席1万4千円(記念座布団付き)、マスS席1人分1万1千円(記念座布団付き)、マスA席1人分9千円(記念座布団付き)などがある。

 同市での巡業は1999年以来17年ぶり。北日本新聞社主催。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット