3月に開くアニコンの開催内容を練る実行委員会のメンバー=小矢部市役所

3月に開くアニコンの開催内容を練る実行委員会のメンバー=小矢部市役所

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

アニメファン小矢部に集合 まちなか活性化へ3月に合コン

北日本新聞(2016年1月4日)

 アニメの集客力で活性化-。アウトレットモールの開業で若者の注目を集める小矢部市で3月19日、婚活支援の取り組みとしてアニメ好きが集まる街コン「アニコン」が初めて開催されることになった。まちなかを回遊してもらおうと飲食店を巡る食べ歩きイベント「おやべバル街」を組み合わせて行う計画。関係者は小矢部の新たな魅力を創造し、まちなかの活性化につなげたいと考えている。

 街コンは街全体を会場に見立てた大規模な合コン。市商工会や小矢部飲食店組合などでつくるおやべ街コン実行委員会が市の補助金を活用して開催する。

 今回、広域から集客が見込めるコンテンツとしてアニメに着目。アニメ専門チャンネル「アニマックス」、全国街コン公式サイト「街コンジャパン」と連携し、アニコンを開催することにした。実行委によると、両者が手掛けるアニコンの開催は大都市中心で北信越では初という。

 現在の計画では独身男女各50人を募り、市中心商店街にある総合宴会場「ばんば」で交流パーティーを開き、この日始まったバル街に足を運んでもらう。アニマックスが持つコンテンツを最大限に活用し、まちなかに人気キャラクターの等身大パネルを設置。商店街通りの一部を歩行者天国とし、アニメキャラクターをラッピングした車を展示する。石川高専の学生によるプロジェクションマッピングを行うほか、市が包括連携協定を結んだ北陸大の学生のアイデアも生かし、さまざまな仕掛けでまちなかの魅力を高める。

 バル街はアニコン開催日の3月19日をキックオフとし、同31日まで実施する予定。実行委員長の関澤仁悦さん(市商工会観光・サービス部会長)は「小矢部に行ったら『面白い』と若い人がどんどん集まるまちにしたい。小矢部の新たなファンをつくり、リピーターにつなげたい」と話している。(小矢部支局長・吉田博昌)

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット