米専門誌の2015年日本庭園全国ランキングで4位となった養浩館庭園=4日、福井市宝永3丁目

米専門誌の2015年日本庭園全国ランキングで4位となった養浩館庭園=4日、福井市宝永3丁目

福井県 福井・永平寺 その他

養浩館庭園が米国誌ランクで4位 リラックスできると評価

福井新聞(2016年1月5日)

 福井市の国の名勝「養浩館庭園」が、米国の専門誌による2015年日本庭園全国ランキングで4位に入った。前年から一つ順位を上げた。市文化課では、建物からの見え方を意識した草木の手入れ、砂利を敷き詰めた州浜(すはま)の補修など、景観向上に取り組んでおり「日ごろの管理の成果が認められたのでは」と分析している。

 ランキングは日本庭園専門誌「スキヤ・リビング・マガジン」(ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング)が毎年発表。1000近くの候補地から、「美しさ」「上質な時間を過ごせる空間」「建物と庭園の調和」「利用者への対応」などを日米豪の専門家が調査して選定している。養浩館庭園は07年に7位で初めてランクインし、08年から3年連続で入った3位が最高。

 選定理由で「美しい数寄屋建築に入ることができ、いつまでも座ってリラックスできる」などとされた。

 養浩館庭園は福井藩主松平家の別邸。屋敷は1945年の福井空襲で焼失したが、82年に庭園が国の名勝に指定されたのを機に市が復元し、93年から一般公開されている。14年度は約6万5千人、15年度は11月末までに約5万6千人が来園した。

 1位は13年連続で足立美術館(島根)。2位は桂離宮(京都)、3位は山本亭(東京)だった。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット