沼垂ビールのブルワリーのお披露目会=新潟市中央区沼垂東1

沼垂ビールのブルワリーのお披露目会=新潟市中央区沼垂東1

新潟県 新潟・岩室

沼垂ビール 工場完成 地域と祝杯 免許取得後3種類醸造

新潟日報(2016年1月5日)

 小さな醸造所で造る、クラフトビール「沼垂ビール」のブルワリー(醸造所)が新潟市中央区沼垂東1に完成した。醸造と発酵のまちの新たな名物にしようと、地元出身の男性が立ち上げた会社が造った。ビールを飲めるビアパブが併設される工場でのビール造りが近く始まる。

 ブルワリーは、沼垂出身の高野善松さん(61)=東京都=が「ビールで地域を活性化したい」と造った。工場では、「ヴァイツェン」「ペールエール」「IPA」の3種類のクラフトビールを造る。ビアパブでは、この3種類のビールや、ビール酵母を使ったスティックパンもおつまみとして提供する。

 年末に開かれたお披露目会では、地域の人ら約150人が完成を祝った。近くに住む無職小熊和夫さん(64)は「地域を盛り上げるために協力したい。通います」とうれしそうに話した。

 高野さんの会社は製造免許を申請中で、取得後すぐに醸造を始める。ビアパブは7日から毎週木~土曜に営業する。醸造開始までは、都内の工場で造ったビールを提供する。問い合わせは沼垂ビール、025(383)8720。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット