月にちなんだ百人一首の歌をイラスト入りで紹介したホテル黒部の飾り付け=黒部市宇奈月温泉

月にちなんだ百人一首の歌をイラスト入りで紹介したホテル黒部の飾り付け=黒部市宇奈月温泉

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し 温泉

名月テーマにおもてなし 宇奈月温泉で新イベント

北日本新聞(2016年1月6日)

 冬の温泉街に100の月を演出するイベント「宇奈月温泉『百名月物語』」が5日、黒部市宇奈月温泉一帯で始まった。旅館やホテル、商店などが館内や店先に、それぞれの趣向で月にちなんだ飾り付けを施し、観光客らをもてなしている。3月31日まで。

 温泉から眺める月が美しかったことから「宇奈月」と名付けられたとされる逸話に絡めたイベント。旅館・ホテルや地元企業などでつくる実行委員会(委員長・石田唯一宇奈月温泉旅館協同組合副理事長)が初めて取り組んだ。

 ホテル黒部では、百人一首から月が関係する3首を選び、女性従業員が台紙に歌の内容や情景を表現した絵を描いて飾った。富山地方鉄道宇奈月温泉駅にある黒部・宇奈月温泉観光局の観光案内所では、月の下で遊ぶウサギを描いたのれんを入り口にかけた。正月三が日直後とあって、旅館やホテルでは準備が遅れているが、順次飾り付けを進める。

 イベント終盤の3月には巨大あんどんを登場させたり、全国から月にちなんだ温泉地や観光地などが一堂に集まる「第1回日本名月サミット」の開催を予定している。石田実行委員長は「暗くなりがちな宇奈月の冬を明るくしたい」と話した。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット