人気投票の品が置かれ、スタンプラリーをPRする「道の駅木曽福島」の従業員

人気投票の品が置かれ、スタンプラリーをPRする「道の駅木曽福島」の従業員

長野県 木曽路 祭り・催し

木曽路の道の駅巡って 7施設でスタンプラリー

信濃毎日新聞(2016年1月12日)

 木曽郡と塩尻市、岐阜県中津川市の国道19号沿いなどにある道の駅7カ所でつくる「木曽路道の駅連絡会」が、冬場の誘客を図り、御嶽山の噴火災害があった木曽地方の復興にもつなげようとスタンプラリーをしている。4カ所以上のスタンプを集めると、抽選で特産品などの詰め合わせのセットが当たる。2月21日まで。

 スタンプラリーは4カ所のスタンプを集めると、抽選で3千円分相当の品を、7カ所のスタンプを集めると6千円分の品のセットが7人ずつに当たる。これ以外に毎月抽選をし、計21人に道の駅のオリジナル商品も贈る。

 各道の駅での人気商品を調べるため、それぞれ自慢の5品を選び、各駅でどれが一番人気があるのかを調べる試みもしている。道の駅木曽福島では、開田高原産トウモロコシで作ったゴーフレットや赤かぶ漬け、力士の絵が描かれたクッキーなどを挙げた。

 事務局の木曽町農林振興課の担当者は「例年、夏場にスタンプラリーをしてきたが、今回はその時よりも応募の出足は早い」としている。問い合わせは、平日に同課(電話0264・22・4390)へ。

木曽路 ニュース

木曽路
イベント

木曽路
スポット