ブリの模型と記念撮影をする来館者=魚津水族館

ブリの模型と記念撮影をする来館者=魚津水族館

富山県 黒部・宇奈月・新川 その他

そっくりブリにびっくり 魚津水族館に模型登場

北日本新聞(2016年1月12日)

■色よしつやよし、記念撮影が人気

 魚津水族館(魚津市三ケ)は、漁のシーズンを迎えているブリの実物大模型と写真を撮れるコーナーを設けた。来館者が、丸々と肥えたブリを抱えるポーズなどで記念撮影を楽しんでいる。

 魚津水族館はブリやシロエビ、ホタルイカといった富山湾の魚介類の展示解説に力を入れている。ブリは大水槽で飼育しており、生態を知ってもらおうと、おととし12月には解説パネルを設けた。

 最近は館内で写真撮影を楽しむ人が多いことから、ブリの模型と写真を撮れるコーナーを発案した。

 模型は体長約1メートルで、色やつやも本物のブリに似せている。大人の胸ほどの高さで、後ろに立ったり模型を抱えたりとさまざまなポーズを取ることができ、訪れた家族連れらがよく記念撮影をしている。

 今シーズンのブリ漁は遅れており、担当した伊串祐紀学芸員は「豊漁を願って模型を作った。県外から来た人にも、富山を訪れた記念にブリと写真を撮ってもらいたい」と話している。

 撮影コーナーは3月末まで設ける予定。その後も漁のシーズンごとに設置していきたいという。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット