「まちなか情報いいね館」の開所式であいさつする畠中会長

「まちなか情報いいね館」の開所式であいさつする畠中会長

長野県 上田・小諸 その他

上田情報、松尾町商店街で 「真田丸」期待、観光案内所開設

信濃毎日新聞(2016年1月16日)

 上田市松尾町商店街の松尾町フードサロン(上田市中央1)内に、観光案内所「まちなか情報いいね館」が設けられ、15日に開所式があった。17日から12月28日までスタッフが常駐し、同商店街や周辺観光施設を案内する。NHK大河ドラマ「真田丸」の放送で増加が予想される観光客らに、同館を基点にして商店街の店舗などに足を運んでもらう狙い。街中に長時間滞在し、地元の人と触れ合ってほしいとしている。

 観光案内所は、上田市や市内の観光・経済団体、企業などでつくる「上田観光コンベンション協会」の委託で、中心市街地の商店主でつくる「上田商業21世紀会」が運営する。

 フードサロン1階の一角にあり、2人掛けのカウンターを設置した。商店街の店舗を紹介する地図や、真田氏にちなんだ土産品やグッズを一覧にした冊子、上田城築城から真田氏が去るまでを講談調でまとめた松尾町商店街オリジナルの読み物など、20種類余のパンフレットをそろえた。

 案内所のスタッフは観光ガイド講習を受けた上田地域シルバー人材センター登録者が担い、フードサロンのスタッフが補助する。コインロッカーがあり、公衆無線LANサービス「WiFi(ワイファイ)」も利用できる。本年度の事業費は約300万円。期間中は無休で、対応時間は午前10時〜午後6時。

 開所式で、21世紀会の畠中俊哉会長(55)は「単なる観光ではなく上田人の人となりまで見てもらい、来て良かったと思ってもらえるようにしたい」とあいさつした。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット