チケット当選者にID代わりに配るタオルマフラー

チケット当選者にID代わりに配るタオルマフラー

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

下社山出し観覧券受け付け開始 諏訪大社御柱祭

信濃毎日新聞(2016年1月19日)

 諏訪郡下諏訪町御柱祭実行委員会は18日、諏訪大社御柱祭のハイライトとなる下社山出し・木落とし(4月8〜10日)の有料観覧チケットの申し込み受け付けを始めた。一般向けに3日間で9千枚(約3分の1は県民枠)を用意。18日は、県民対象のはがきで106件、県外者対象のネット受け付けで495件の計601件の申し込みがあった。

 実行委によると、これまで1日平均約40件だった電話などでの問い合わせは、18日は60件を超えた。はがきの数は見込みより少ないが、実行委は「ネットは18日夜、はがきは19日以降は増える」とみている。実行委は、前回御柱祭も有料観覧席を3日間で計9千席用意。倍率は14・47倍だった。

 受け付けの締め切りは2月1日(はがきは必着)。はがきは2月16日、インターネットは同18日に抽選する。チケット代の振り込みを確認した当選者から、3月下旬、チケットとID代わりの専用タオルマフラーを発送する。

 問い合わせは実行委事務局(電話0266・75・2027)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット