昨年1月のデモ運行で、新酒とおでんを味わう関係者

昨年1月のデモ運行で、新酒とおでんを味わう関係者

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ 鉄道

25日から万葉線で「新酒おでん電車」

北日本新聞(2016年1月20日)

 高岡、射水両市を結ぶ路面電車・万葉線の「新酒おでん電車」が、25日から運行を開始する。日本酒と熱々のおでんをレトロな雰囲気の車内で味わうことができる。3月12日まで。日曜運休。

 万葉線株式会社(高岡市荻布)が2009年から行っている冬の名物行事。コースは高岡駅発着と中新湊駅発着から選ぶことができ、1時間35~45分で往復する。

 団体貸し切りのみで、定員は25人。価格は5万円(日本酒、おでん代含む)。そのほかの酒類、おつまみの持ち込みは自由。予約、問い合わせは同社、電話0766(25)4139。

 21日はデモンストレーション運行を行う。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット