新食感の「おかきぱい」

新食感の「おかきぱい」

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 特産 スイーツ

魚沼の新名物に育って パイ生地のおかき しょうゆ、カレー味の2種 四日町の菓子店

新潟日報(2016年1月22日)

 魚沼市四日町の菓子店「山喜屋」が、見た目はせんべいだがさくさくとした食感の菓子「おかきぱい」を製品化した。長谷川修一代表(47)は「地元の名産品として育ってほしい」と話している。

 店のパンフレットを刷新するに当たり長谷川代表が企画。約4カ月かけて製品化した。パイ生地に甘辛しょうゆだれをかけ、オーブンで焼き上げた。たれがべとつかず、食べやすい食感となるよう試作を繰り返した。

 子どものおやつや、大人のお酒のおつまみ用を狙い、グラニュー糖をまぶした甘じょっぱいしょうゆ味と、カレー味の2種類を作った。今後は新しい味も増やす予定だ。

 1袋2枚入りで165円(税込み)。手作りのため生産は1日100袋程度。期間限定で販売する。問い合わせは同店、025(792)0354。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット