アイスキャンドルの明かりを楽しむ子どもたち=大桑村須原

アイスキャンドルの明かりを楽しむ子どもたち=大桑村須原

長野県 木曽路 祭り・催し

雪の宿場・駅にともしび 大桑3会場から始まる

信濃毎日新聞(2016年1月24日)

 木曽谷の各地で、夜にアイスキャンドルをともす「木曽路氷雪の灯(ひ)祭り」が23日夜、木曽郡大桑村の須原、長野、野尻の3会場を皮切りに始まった。9回目。雪が降る中、宿場や駅付近の道沿いが、幻想的な雰囲気となった。

 塩尻市から岐阜県中津川市まで16会場で2月13日まで、順次開く。会場ごとに実行委員会などがある。大桑村の須原宿には、本町親睦会の住民が150メートルほどの道沿いにキャンドルを200個並べ、午後5時半に火を付けた。サワラ製の水場「水舟」の水面にも明かりが映り、住民らは「きれいだね」と見つめた。

 神奈川県海老名市から訪れた会社員笹森崇豪(たかひで)さん(49)は「風情があっていい」。宿場の雪はほぼ解けたが、23日昼から降り、親睦会の木戸勘一会長(64)は「ちょうどいいスタートが切れた」と話した。

 今後の日程は次の通り。

 ▽30日 木祖村薮原、木曽町日義▽31日 塩尻市贄川▽2月3日 塩尻市木曽平沢、同奈良井▽5日 木曽町福島▽6日 木曽町福島、同開田高原、同三岳、王滝村、岐阜県中津川市馬籠▽11日 上松町▽13日 南木曽町妻籠、木曽町黒川

木曽路 ニュース

木曽路
イベント

木曽路
スポット