一足早い春を届けた「琉球寒緋桜」=小松空港

一足早い春を届けた「琉球寒緋桜」=小松空港

石川県 加賀・白山・小松 花・紅葉

小松空港に沖縄の春咲いた 琉球寒緋桜を展示

北國新聞(2016年1月24日)

 日本で最も早く開花する沖縄県本部町(もとぶちょう)の「琉球寒(りゅうきゅうかん)緋(ひ)桜(ざくら)」の展示が23日、小松空港の日本航空カウンターで始まり、空港利用者が一足早い「春」を感じ取った。

 本部町は桜前線のスタート地点で、琉球寒緋桜の切り花は、22日に日本トランスオーシャン航空の沖縄―小松便で運ばれた。カウンター前とJALサクララウンジ内に飾られている。

 見頃は1週間程度で、ピンク色の鮮やかな花が搭乗者を出迎えた。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット