営業初日の滑りを楽しむ地元スキーヤー=28日、上越市の金谷山スキー場

営業初日の滑りを楽しむ地元スキーヤー=28日、上越市の金谷山スキー場

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー

ようやくシュプール 上越市・金谷山スキー場開業

新潟日報(2016年1月29日)

 日本のスキー発祥の地として知られる上越市の金谷山スキー場が28日、オープンした。初日は営業を待ち望んでいた地元のスキーヤーらが、雪の感触を確かめるように滑りを楽しんだ。

 今季は少雪でオープンできるか心配されていたが、ここ数日のまとまった降雪で同日の積雪は50センチとなり、昨季より2週間以上遅れての営業開始となった。

 この日は早朝からスキー場スタッフが雪をかんじきで踏み固めるなどしてゲレンデを整備。訪れたスキーヤーは「ようやくこの日が来たね」などと会話を交わしながらリフトに乗り込み、雪原にシュプールを描いた。毎年来ているという市内の中田淳さん(70)は「ここは街中から近くて、気軽に滑れていいよね」と笑顔を見せた。

 営業時間は午前9時~午後4時半。2月6、7日の「レルヒ祭」ではリフトが無料開放される。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット